フィナクス飲んでフッサフサ!

フィナクスは通販と個人輸入について説明します。

フィナクスの通販について

AGA治療薬は基本的に、AGAヘアクリニックのようなAGA治療を行っている医療機関で処方してもらうことが可能です。

フィナクスと同じフィナステリドを有効成分として含有する新薬・プロペシアも、医療機関で処方してもらうことができます。

ただし、AGA治療薬は処方箋がなければ購入できない処方箋医薬品に指定されているので、近くの薬局やスーパー、コンビニといった店舗では購入することはできません。

では、フィナステリドもプロペシアと同じように、医療機関で処方してもらえるのでしょうか。

結論から言えば、答えはNOです。

プロペシアは日本国内で正式に認可が降りている医薬品なので医療機関での取り扱いがありますが、フィナステリドは国内での認可が降りていないので、たとえAGA治療を専門としているヘアクリニックに足を運んだとしても処方してもらうことはできません。

これはフィナステリドに限らず、多くのジェネリック医薬品にも同じことが言えます。

そのため、医療機関でAGA治療薬を処方してもらえるのは、新薬であることがほとんどだということを覚えておくといいでしょう。

フィナクスの個人輸入について

フィナクスは日本国内で認可が降りていないことから、国内は処方も販売も行われていません。

では、フィナクスと同じく、フィナステリドを有効成分とするプロペシアを用いてAGA治療を進めていかなければいけないのでしょうか。

確かに国内でフィナクスを処方してもらったり購入したりすることはできませんが、海外から輸入して取り寄せることは可能です。

日本と海外諸国では医薬品に関する法律・ルールが異なります。

また、ジェネリック医薬品の使用があまり普及していない日本に比べ、海外諸国では多くの国が積極的にジェネリック医薬品を使用しています。

そのため、処方箋医薬品に指定され、なおかつそもそもの前提として日本で認可されていないフィナクスだとしても、海外に流通しているものなら何の問題もなく取り寄せ、個人で購入することができます。

海外から医薬品を輸入することについても、個人が利用する目的なら合法だと薬事法によって定められているので、違法性を心配することはありません。

また、実際には代行業者が私たちの代わりに海外から医薬品を輸入してくれるので、私たちが特別何かをする必要もありません。

「個人輸入代行サイト」という専門サイトにアクセスし、一般的な通販サービスを利用するのと同じ感覚で欲しい医薬品をネット注文し、後日配送される商品を受け取るだけです。

個人輸入の注意点

個人輸入代行サイトを利用することで、今や海外に流通している多種多様な医薬品をネットで簡単に注文・購入することができます。

フィナクスのように日本国内で手に入らない医薬品を購入できる点、医療機関に足を運ぶ必要がないことから時間を気にせず注文手続きを済ませられる点、薬価以外の出費がかからないので節約したうえで治療できる点などがメリットとして挙げられます。

一見すれば便利なポイントが満載のサービスに思えますが、その一方でデメリットもあるので注意しましょう。

個人輸入代行サイトを使って海外から医薬品を輸入するうえで最も注意すべきは、購入はすべて自己責任になる点です。

数多くラインナップされている医薬品のなかからどれを購入するのか、購入した医薬品をどのようにして使用するのかといったことは、すべて自分の判断で行う必要があります。

医療機関で医薬品を処方してもらう場合は、専門家である医師が適切な医薬品を選び、用法用量を丁寧に説明してくれます。

しかし、個人輸入代行サイトを利用して医薬品を購入する場合は、そういったことが一切ないので気をつけましょう。

また、個人輸入代行サイトのなかには、悪徳業者が優良業者を装って開設しているものもあります。

誤って利用してしまうとお金や個人情報を騙し取られてしまうほか、危険な偽造品を掴まされるリスクもあります。

偽造品には正しく成分が含まれているとは限らず、口にしてしまうと危険な副作用を引き起こしかねません。場合によっては命を落としかねないような危機に陥るかもしれません。

事前の情報収集を怠らず、優良業者だと断言できるサイトを利用するようにしましょう。

信頼のおける通販サイトとは

個人輸入代行サイトを利用する際は、そのサイトが優良業者によるものであることを確認する必要があります。

悪徳業者が開設するサイトを利用してしまうと、AGAを治療するどころか、さらに重篤な症状を引き起こす危険があります。

では、どのようにして優良業者を探せばいいのかですが、最も簡単なのは優良業者のみを対象としたランキングサイトをチェックすることです。

安心安全に利用できる個人輸入代行サイトのみをピックアップしていることに加え、おすすめ順にランキング形式で紹介しているのがポイント。

初めて個人輸入代行サイトを利用しようとしている方も、間違うことなく安全性の高いサイトを選ぶことができます。

また、個別で各サイトをチェックする際は、正規品のみを取り扱っていることを証明するものがサイト内にかかれているかどうかをチェックしてみてください。

たとえば『お薬なび』というサイトなら、各医薬品の商品ページに正規品であることを意味する成分鑑定書が掲載されています。

このようなサイトなら悪質な詐欺行為に遭うことなく、安心安全に医薬品をネット購入することができます。

icon